[ 国語 ] 重複の読み方は?(多数のバカが少数の正しさを駆逐する)

Pocket

『重複』の読み方は「じゅうふく」でしょうか?「ちょうふく」でしょうか?もったいぶる必要もありませんので、結論です。グーグル先生に確認した結果、本来の読み方は「ちょうふく」が正しいが、「じゅうふく」と間違えて読む人があまりにも多いため、現在では「じゅうふく」でも認められているとのことのようです。

スポンサーリンク

読み方が変遷や追認は当たり前

『既存』や『依存』も本来は「きそん」「いそん」と呼ぶことが正しいのですが、実際には「きぞん」「いぞん」でも 問題ないし、そちらの方が正しいと思っている人も多いことでしょう。

※ NHKが認めているとか、認めていないとか、細かいことは無視してお読みください。

多数のバカが少数の正しさを駆逐する

嘘もつき続けると、本当になるかのように考えている国は日本の近くにも存在します。程度の差こそあれ、日本でもそのようなこともあるでしょう。自分たちの都合の良いように解釈するのは某国らだけではありません。

これと同じような感覚で、『多数のバカが少数の正しさを凌駕している』といったことも、身近で実際に起こっています。顕著にあらわれる事例が、選挙です。過去には民主党が政権を奪取したこともありました。そして後悔する国民がたくさんいました。それが、多数のバカな人達です。ずっと、円高が続き、株価は低迷していました。

民主党がどうこうではなく、雰囲気に流された大量のバカな国民の責任です。民主党にとっては日本の国力や競争力をそぐことに成功したとするならば、民主党にとっては「勝利」です。敗者はバカな国民です。バカだと負けるのは当たり前です。

民主党(現・民進党)も日本のために政治をしていると信じております。

扇動するマスコミ、一体誰が悪なのか?

バカがもっとも悪ですが、マスコミも相当なものです。バカは単純なので扇動されやすいのです。中の中くらいの人までを扇動するのは容易なことでしょう。

本物のバカは、バカなのでマスコミに扇動されることはありません。なぜなら、そもそも理解できませんし、記憶力もありませんので、すぐに忘れます。また、選挙とは無縁です。選挙が何かわかっていないためです。

全てを自分の意志で判断したと国民に思わせる術に長けているのがマスコミですが、マスコミだけが悪いわけではありません。彼らも権益を死守するために必死なのです。一般企業と同じく営利企業なのです。全てお金で支配されているのです。

ただし、このまさおのいい加減な主張に対し「それも一理ある」と考えた人は、残念ですが中の下です。わたしは「中二病」のおっさんです。その上、きもいのです。

私はジェニュイン。得意技は扇動で一途な51歳。

スポンサーリンク


Pocket

3 thoughts on “[ 国語 ] 重複の読み方は?(多数のバカが少数の正しさを駆逐する)”

  1. すな

    >多数のバカが少数の正しさを駆逐する
    これなw

    オレは、神奈川の方言の「すいません」を神奈川県民以外が使用するのに違和感がある。

  2. aaa

    間違った読み方を広めて、間違った知識の多数派を作り上げているのもマスゴミじゃねーか
    少数派が正しいなんて本当に稀有の事で多数派と対等に取り上げようとするのがバカの事。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *