結局は淋しいだけなんだと思う。でも絶対に相手にはしない。家を出ます。

Pocket

正月早々ゆきこです。

なんだかんだで楽しい日々を送っております。が、人並みに悩みやストレスもアリアリです。以前、次のような記事を投稿したのは数か月前のとこですが、親子関係は最低のままです。

「こんなこと、わざわざブログに書いて、本当は違う感情もあるんじゃないの~」的な反応もありそうですが、一切ありません。最低のままで問題ありません。すでに、そのような時期は過ぎ去りました。

スポンサーリンク


構ってほしい、自己主張の塊

母親の性格は、簡単に言えばこんな感じです。自分が正義で、悪は自分以外です。まあ、歳をとると人間なんて誰でも似たような部分はあると思いますが、程度の問題です。量が多すぎて誰もがお腹一般になります。

自分の範囲だけでそのアホさ加減をさらしてバカにされて、見下されているのであればよいですが、「小さな親切大きなお世話」の王道を歩く母親ですので、知れば知る程、相手をすればするほどに後悔する人が続出です。

金で優越感を買う

馬鹿で気付いていない母親ですが、兎に角知り合いから商品を購入しようとします。本人は自覚していないかもしれませんが、性格的に「恩着せがましい」ため、知り合いから商品を購入しようとします。

知り合いも、お金のために我慢しているのかもしれません。上っ面だけの関係に特に何も思わない人であれば、いいカモとして思っているかもしれません。

残念ながら、本当に家の中には定期購入の品が多いです。なにも定期購入が悪いとは思いませんが、これも程度の問題です。不要な品が家中にあります。わたしは、性格的に無理なのです。母親が恩着せがましく商品を購入するために、家の中が汚くなるのは無理なのです。

自己の存在意義

結局はコレなんだと思います。自分の存在意義が良くわからないことで、何をご乱心したのか、周囲から嫌われる、疎まれる行動に出ているだけなんだと思います。存在意義なんて誰にもわからないことでしょう。しかし、バカだと間違った行動に出ます。ただ、それだけなんだと思います。

ゆきこも、ブログでわざわざ毒づいているので同じかもしれないですね。

ゆきこ、家を出る

というわけで、ゆきこは2017年なり、酉年になって一つ決意しました。家を買う出ます。ある意味、家出です。現実逃避です。同じ屋根の下に居ても、事務的な連絡以上のことはしない状況です。何か喋れば「イヤミ」がでてくるのですが、本人はまったく気づいていないようです。

もしかすると、「イヤミ」にも気づいていない「バカ」と、パーフェクトゆきこは思われているのかもしれません。

しかし、今は気分上々です。とりあえずは、新生活に向けて準備を開始します。

スポンサーリンク

Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>