[ Javascript入門 ] 文字列の連結と分割 ( concat / split )

Pocket

Javascript で文字列の連結と分割を行うサンプルスクリプトを掲載しています。特に、数値と文字の扱いに注意が必要です。

スポンサーリンク

文字列の連結 ( concat )

Javascript で文字列の連結を行うには + 演算子を用いて連結することができます。または string.concat 関数でも同様に文字列の連結を行うことができます。

var str1 = "abc";
var str2 = "def";

alert(str1 + str2);       // abcdef
alert(str1.concat(str2)); // abcdef

数値と文字列はきっちり区別する

演算子 + で文字列を連結できますが、数値の加算も同じ演算子を使用します。以下のサンプルのようにダブルコーテーションで囲み文字列であることを明示的示せば、暗黙的に数値として加算されることはありません。

数値として扱いたい場合は、ダブルコーテーションで囲まずに変数の型が数値であることを示します。

// 文字列型
var str3 = "8";
var str4 = "9";

// 文字列同士を連結する
alert(str3 + str4); // 89

// 数値型
var val1 = 8;
var val2 = 9;

// 加算(足し算)する
alert(val1 + val2); // 17

文字列の分割 ( split )

string.split 関数を使用して文字列をある特定の文字で分割して配列データで取得することができます。

var str = "2015-11-22";

// ハイフンで文字列を分割する
var result = str.split('-');
for(var i=0; i<result.length; i++) {
    alert(result[i]);
}
// result[0] = 2015
// result[1] = 11
// result[2] = 22
スポンサーリンク


Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>