中学生のための化学式・イオン式

Pocket

中学生のテストで頻出の化学式・イオン式を下表にまとめます。なかなか原子や分子をを観察することができないので実感がわきずらいですが、化学式や化学反応式で変化をイメージできるようになるにはそれなりの知識と努力が必要です。

スポンサーリンク

覚えておきたい化学式

名前化学式
水素
炭素
酸素
アルミニウムAl
ナトリウムNa
マグネシウムMg
硫黄
塩素Cl
カルシウムCa
Fe
Cu
硫化鉄FeS
塩酸(塩化水素)※HCl
二酸化炭素CO
酸化銅(Ⅱ)CuO
酸化マグネシウムMgO
水酸化ナトリウムNaOH
アンモニアNH
炭酸水素ナトリウムNaHCO
炭酸ナトリウムNaCO

※塩酸は液体、塩化水素は気体です。基本的には塩化水素は水に溶かすと塩酸になります。

覚えておきたいイオン式

名前イオン式
水素イオン H
水酸化物イオン OH
ナトリウムイオン Na
 塩化物イオン Cl
 銅イオン Cu2+
 硫酸イオンSO42-
 亜鉛イオンZn2+
 マグネシウムイオン Mg2+
 カリウムイオンK
 バリウムイオンBa2+
 アンモニウムイオンNH4
 硝酸イオンNO3

その他にも多くの化学式やイオン式がありますが、テスト対策と言う点においては、十分とは言いませんが、とりあえずは上記の式を覚えておくことで良いでしょう。

管理人も丸暗記については、テストのための勉強となるので完全に反対ですが、詰め込み教育もある意味訓練になり、悪いことでもないと言う学者の方もいらっしゃいます。もちろんゆとり教育も悪いわけではありませんが、前回のゆとり教育は失敗でした。ゆとり教育の目指すべき方向性には管理人も賛成ですが、準備不足や使用した手段がきっと間違えていたのでしょう。ゆとり教育の対象となった方は、国の実験の失敗に付き合わされたみたいで、かわいそうです。

スポンサーリンク


Pocket

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *