米屋の専務は言った「精力が減衰するくらいならハゲでいい。治療はしない。」

「ハゲは治療する時代です。」と言った言葉がコマーシャルなどで盛んに叫ばれていますが、いつからハゲは病気扱いになったのでしょうか?

なお、「ハゲでもかっこいい人はカッコイイ」「世界でハゲを気にするのは日本人だけ」などといった、ハゲを擁護する声もありますが、あなたは鏡みたことありますか?世界の何を知っていますか?ハゲを気にするのは意外と世界共通です。

Continue reading »

飲み屋の酔っ払い親父と意識高い系の若者はそっくりだなと感じる

まさおです。はじめて知らない小学生高学年くらいの子供から「おじさん」と呼ばれた遠い昔のことを今でも覚えています。

と、言うよりも、最近は昔の記憶しかありません。最近の記憶があまりありません。自然なことなのかはわかりませんが、生活に変化が少ないことも一因でしょう。責任転嫁でしょうか?

Continue reading »

[ Oracle ] 「ORA-00972: 識別子が長すぎます。」ってエラーでSQLが動かない

ここでは、最近遭遇した次の Oracle エラーについて愚痴を言いながら掲載しています。

ORA-00972: 識別子が長すぎます。

そもそも、このエラーが発生したのはサブクエリの名前を長くしろって言ってくるアイツが原因です。ボケ!

Continue reading »

[ Oracle ] NULLを条件検索するときの罠(IS NULL または IS NOT NULL が必要)

自分の感覚で Oracle を条件検索したときに遭遇した罠のお話です。おそらくは、同様の状況になったこともあるとは思うのですが、記憶は全くありません。(はっ、もしや、バグが混入したまま動いてるのでしょうか?というよりも、バグのないシステムなどありません)

Continue reading »

[ ZendFramework1 ] 各種DBのテーブル名やカラム名にSQL予約語を使用する

「SELECT」や「ORDER」などの予約語をテーブル名やカラム名として使用する場合には、例えば Oracle の場合は、ダブルクォート (“) で名前を囲む必要があります。

ここでは、Zend Framework でこれらの処理を記述するサンプルコードを掲載しています。なお、ここでの出力例は Oracle の場合であり、その他のデータベースでは異なる結果が得られることもあります。

Continue reading »

[ Zend Framework1 ] アクションヘルパーの登録と実行順序

ここでは、Zend Framewrok におけるアクションヘルパーの導入するためのサンプルコードを掲載しています。なお、アクションヘルパー自体については、下記を参照ください。

アクションヘルパーを使用すると、Zend_Controller_Action を継承した任意のアクションコントローラに対して 実行時やその他必要に応じて機能を追加できます。 アクションヘルパーの狙いは、 アクションコントローラに共通機能を追加するために いちいち抽象クラスを継承する手間を省くことにあります。

Continue reading »

[ PHP ] Abstract Factory パターンの実装サンプル

ここでは、Abstract Factory パターンの PHP における実装サンプルを紹介しています。そもそも Abstruct Factory パターンとは、 ウィキペディア:Abstract Factory パターン では、

Abstract Factory パターンとは、関連するインスタンス群を生成するための API を集約することによって、複数のモジュール群の再利用を効率化することを目的とする。 日本語では「抽象的な工場」と翻訳される事が多い。

と説明がされていますが、プログラマー以外には意味不明です。

Continue reading »