[ 民宿 ] 飲み屋の常連(30代~80代)で能登島旅行

Pocket

ババアのアイドルまさおです。そして、好きな食べ物は銀杏です。

先日、飲み屋の常連で能登島の民宿に1泊旅行してきました。その時の記録です。いつもと違いは特にないような。。。場所が変わっただけのような。。。

スポンサーリンク

能登島大橋を渡り、いざ能登島へ

能登島の手前で一服休憩です。せっかくなので景色の写真を撮っておきました。4時くらいでしょうか、そろそろ日も暮れてきそうです。風も冷たいです。

能登島大橋を横から

能登島大橋を横から

意外と急勾配

意外と急勾配

なんか、車に乗ってる人の視線が突き刺さるような気がします。

俊彦って誰?

俊彦って誰?

能登島の 橋をゆさぶり 鰤(ぶり)起こし 俊彦

俊彦さんって誰でしょう?やっぱり彼でしょうか?氷見鰤のブランドで富山県は有名ですので 「 鰤は富山だ! 」 って思う富山県人もいるかもしれないですね。まあ、どうでもよいことですが。

田原俊彦

田原年彦 あら残念。おしい!

能登島大橋の入り口付近にあります。平仮名で書かれたモノ(写真)と、道を挟んで反対側には漢字で 「 能登島大橋 」 と記されています。平仮名は子供用でしょうか?細かい気配りです。

のとじまおおはし

のとじまおおはし

ちなみに旅行参加者、なお、60以下をおっさん、おばさん、60以上をじいさん、ばあさんとしておきます。

  • 医者のじいさん
  • 電気屋のじいさん
  • 配管屋のじいさん
  • トラック運転手のおっさん
  • クスリ屋のおっさん
  • 職業不詳の超デブのおっさん
  • おっさんプログラマのまさお
  • 飲み屋のママでばあさん
  • 米屋のばあさん
  • 介護士のばあさん
  • 配送会社のばあさん
  • 定食屋のパートのばあさん
  • スナック従業員のおばさん
  • 税理士事務所の事務員兼スナック従業員のおばさん
  • 職業不詳の超デブのおばさん

何人か忘れているような気もしますが、職業も年代もバラバラの集まりです。

宴会開始

民宿での宴会は6時半の開始でした。食べ物は正に魚尽くしでした。刺身、焼き物、煮物と美味しいのですが、刺身は2切れで十分なまさとしては多すぎです。ほぼ残します。もったいないですね。

肉も食べたいの!魚ばかりじゃ飽きちゃうの!

8時も回るころには、酔っ払いによるカラオケ大会が始まります。定食屋のばあさんは歌の先生でもあり、本当に歌がうまいです。デュエットしていたトラック運転手は公開処刑のあと、個人レッスンが始まりました。

ババアも酔いがまわってきたようで、とーーーーーーーっても楽しそうに、しつこくレッスンしてました。運ちゃん、ファイト!

座布団から立ち上がれなくなった配送屋のババア(社長)は、一度横になってから立ち上がっていました。まるで安西先生のようです。

こんな感じで一度横になってから立ち上がるババア

こんな感じで一度横になってから立ち上がるババア

そして介護職のババアは自分が介護されていました。酒飲み過ぎだっつーの!1升以上やっつけちゃったんじゃないだろうか。

まとめ

私の記憶ではこんな感じで、宴会は終了しました。能登島の魅力が一切伝わっていないと思いますが、まとめると、「 能登島最高! 」 と言うことです。

 

とか言いながらも、次回は遠慮するかもしれないですが。。。

スポンサーリンク


Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>