[ ZendFramework1 ] 自作プラグインでログを出力する(resources.log)

ここでは、自作プラグインで application.ini に設定したリソース(resource.log)を取得しログ出力するサンプルとBootstrap の _init メソッドのリターン値を自作したプラグイン内で取得するサンプルを掲載しています。アクションコントローラ内で Bootstrap の _init メソッドのリターン値を取得する場合は、次のリンクを確認ください。

Continue reading »

[ VBA ] Select Case 文の書き方(範囲指定:To 比較演算:Is 複数条件:カンマ)

ここでは、VBA の Select Case 文において記述可能な処理の分岐方法について掲載しています。C言語における switch 文などと似たような機能ですが、記述の仕方は若干異なります。ついつい、間違えがちえてしまうので気をつけたいものです。

Continue reading »

[ ZendFramework1 ] フォワード時にアクションヘルパーの postDispatch メソッドの処理をスキップする

Zend Framework1 では、アクション内で _forward メソッドを使用した場合でも、アクションヘルパーが登録されている場合には、アクションヘルパーの postDispatch メソッドがコールされます。

ここでは、アクションヘルパーの解除を行わないまま、postDispatch メソッド内でフォワードされているかを判定して処理をスキップするサンプルスクリプトを掲載しています。

Continue reading »

[ Zend Framework1 ] 自動レンダリングを無効化する(noViewRenderer)

ZendFramework では、デフォルトのビューとして Zend_Controller_Action_Helper_ViewRenderer が登録されます。登録はフロントコントローラ(Zend_Controller_Front)の dispatch メソッドで行われます。なお、ビューはアクションヘルパーとして登録されるため、すべてのアクションに対して実行されます。

ここでは、このビュー(自動レンダリング)を無効化するサンプルを掲載しています。

Continue reading »