Tag Archives: oracle

[MS-Access] Oracle の dual のようなダミー表はあるの?「いいえ、ありません」

Oracle では、SQLの実行によって関数の値を取得したい場合などに、dual テーブルからデータを取得することができます。以下の例では、SQLクエリによって現在日時を取得しています。


select
 to_char(sysdate, 'yyyy/mm/dd hh24:mi:ss') as dummy
from dual;

Continue reading »

スポンサーリンク


[ Oracle ] 「ORA-00972: 識別子が長すぎます。」ってエラーでSQLが動かない

ここでは、最近遭遇した次の Oracle エラーについて愚痴を言いながら掲載しています。

ORA-00972: 識別子が長すぎます。

そもそも、このエラーが発生したのはサブクエリの名前を長くしろって言ってくるアイツが原因です。ボケ!

Continue reading »

[ Oracle ] NULLを条件検索するときの罠(IS NULL または IS NOT NULL が必要)

自分の感覚で Oracle を条件検索したときに遭遇した罠のお話です。おそらくは、同様の状況になったこともあるとは思うのですが、記憶は全くありません。(はっ、もしや、バグが混入したまま動いてるのでしょうか?というよりも、バグのないシステムなどありません)

Continue reading »

[ ZendFramework1 ] 複数のDB接続先を application.ini に設定する ( Zend_Application_Resource_Multidb )

ここでは、複数のデータベースの接続先を application.ini に設定するサンプルを掲載しています。具体的には、application.ini に設定可能な Zend_Application_Resource_Db および Zend_Application_Resource_Multidb リソースプラグインを使用したサンプルになります。

Continue reading »

[ ZendFramework1 ] 独自の ini ファイルを使用する (Zend_Config_Ini, Zend_Log, Zend_Db_Adapter)

ここでは、ログの出力先とデータベースの接続先情報を独自の ini ファイルに定義して、Zend_Log クラスと Zend_Db_Adapter クラスインスタンスを生成するサンプルコードを掲載しています。

application.ini ファイル以外に個々のコンフィグ情報を設定すると、いいことあったり、なかったりします。

Continue reading »

[ Oracle ] 引用識別子と非引用識別子の違い ( テーブル名:NG集 )

Oracle では、「 create table “TABLE1” ・・・ 」 のようにスキーマ・オブジェクト ( ここでは、テーブル名 ) などをダブルクォーテーションで囲って作成する場合、「引用識別子を使用してスキーマ・オブジェクトを指定する」 と表現することができます。一方、「 create table table1 ・・・ 」のようにダブルクォーテーションで囲わないでテーブルを作成することを 「 非引用識別子を使用する 」 と表現することができます。

ここでは、その代表的な違いを表にまとめて掲載しています。

Continue reading »