Tag Archives: c

[ C言語 ] 「Ctrl + C」 でプログラムを終了させないようにする ( SIGINT )

Unix の C 言語で作成したアプリケーションは、デフォルト動作では実行中に シェルから 「Ctrl + C」が入力されるとプログラムは終了します。ここでは、そのデフォルト動作を無効にしてアプリケーションを終了させないサンプルコードを掲載しています。なお、本サンプルの動作確認は Solaris10 で行っています。

Continue reading »

[ C言語 ] プロセスの生成 ( fork ) と パイプによるプロセス間通信 ( pipe )

Unix / Linux で C 言語を用いてプロセスを新規に作成する場合には、システムコール fork を使用します。また、fork システムコールによって生成したプロセスとパイプによるプロセス間通信を行うことができます、ここでは、そのサンプルコードを掲載しています。詳細はコメントを参照ください。

Continue reading »

[ VC++ ] メモリ領域の動的確保と解放( new, delete 演算子)

C言語でメモリの動的確保を行いたい場合は、malloc と free 関数を使用していました。c++ はC言語もサポートしているので同じように malloc, free 関数を使用することができますが、c++ ではクラスなどのインスタンス化を行う場合は、new 演算子を使用しますので、メモリも new 演算子で確保することが多いです。

Continue reading »