Category Archives: 情報・プログラミング

[ Zend Framework1 ] 自動レンダリングを無効化する(noViewRenderer)

ZendFramework では、デフォルトのビューとして Zend_Controller_Action_Helper_ViewRenderer が登録されます。登録はフロントコントローラ(Zend_Controller_Front)の dispatch メソッドで行われます。なお、ビューはアクションヘルパーとして登録されるため、すべてのアクションに対して実行されます。

ここでは、このビュー(自動レンダリング)を無効化するサンプルを掲載しています。

Continue reading »

[ さくらVPS ] rootのパスワードを忘れたので再設定したい

さくらVPSでrootのパスワードを忘れてしまいました。昨日まで大丈夫だったのに、なぜか今日は急につながらなくなりました。寝ぼけて変えたか、誰かが勝手に変えたのでしょうか?

しかし、実際は、次の通りそれはそれは最悪な結果でしたが、この時はまだ知る由もありあませんでした。

Continue reading »

ブラウザで共有フォルダを参照する(サファリはNG)

ここでは、5年前の古い情報ですがご紹介しています。

つい最近、いつものように二日酔いであったある日のことですが、エクスプローラと間違えてブラウザ(Firefox)に共有フォルダ(samba)のアドレスを打ち込んだとろこ、参照できるんだと初めて知りました。

Continue reading »

[ ZendFramework1 ] スタティックルート、標準ルートを追加する

Zend Framework のデフォルトのルート(Zend_Controller_Router_Rewrite)では、存在しないモジュール、 アクションコントローラ、およびアクションに対する要求は 404 エラー(Page not found)となります。

ここでは、上記のような存在しないモジュールやアクションに対する リクエスト URI を 特定のアクションに紐付けて(ルートの追加)、404 エラーではなくアクションを実行するサンプルスクリプトを掲載しています。

どうしても外部システムやアプリケーション更新などの理由で URI の変更ができない場合などには有効ではないかと思います。

Continue reading »

[ ZendFramework1 ] アクションメソッドが呼び出されないようにする(setDispatched)

ここでは、Zend Framework1 でアクションメソッドが呼び出されないように無効化するサンプルスクリプトを掲載しています。

何度も同じこと言いますが、Zend Framework1 は使われているのだろうか?2 も怪しいような気もしますが。。。

Continue reading »

[ HTML ] 振り仮名(ルビ)をふる(rubyタグ)

HTMLでは、 ruby タグを使用して振り仮名をふることができます。漢字やアルファベットの後に括弧などで振り仮名を書いておけば、ほとんどのケースで事足りると思いますが、どうしても必要という場合に使用することになるでしょう。

こういう感じで、ほとんどの場合はOKかと。。PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)

Continue reading »