Category Archives: 理科

[ 地学 ] クラーク数(地球の大気圏から地下10マイルに存在する元素の割合)

石油などが枯渇されると言われ続けて数十年がたちますが、ジャンジャン産出されている現在の地球です。さらに、産出しすぎで価格が安くなり困っている国も多くあります。

『世の中の闇』が垣間見える、良いか悪いかよくわからない事例です。

Continue reading »

[ 高校物理 ] ガウスの法則を制する者は受験を制す!!

タイトル若干ふざけました。すいません。

ここでは、高校物理の「ガウスの法則」についての豆知識を掲載しています。問題集ばかりで疲れた頭の息抜きにでもどうぞ読んでみてください。どちらかと言えば、高校生よりも大人の人が読んだ方がなんとなくわかった気になって満足するかもしれません。

Continue reading »

[ 中学理科 ] 音の速さは温度で変わるし、空気中よりも水中の方が速い

音は目に見えませんが、その速さは日常からみなさんも体験しています。例えば、雷が「ドガーン」となってから、その音が伝わって聞こえるまでには数秒から数十秒の時間がかかります。

また、音の速さを体験できるものには「やまびこ」があります。山に向かって「ヤフォー!」と叫んで跳ね返って遅れて聞こえます。

Continue reading »

アンペアという単位は「アンペールの法則」の発見者に由来する

電気に関する単位には電圧のボルト[V]、電流のアンペア[A]、抵抗を表すオーム[Ω]、電力のワット[W] がありますが、アンペアは「アンペールの法則」を発見したフランスの物理学者であるアンペールにちなんでつけられました。

なお、アンペールは電磁気学のニュートンと言われるほどの天才です。知りませんけどね(笑)

Continue reading »

[ 生物の進化 ] アレンの法則とベルクマンの法則

生物は環境の応じてその姿を変化させて適応したりします。様々な要因によって様々な適応を見せるようですがなかなかハッキリとその分類をすることは難しいようです。

ここでは、暖かい地域と寒い地域では、生物がそのように適応するか示したアレンの法則とベルクマンの法則を紹介します。

Continue reading »