[仮想通貨] 初詣のおみくじによると、売り時は2018年と判明!

Pocket

2018年の初詣にいってきました。無神論者ですが、年始だけは色々と神様、仏さまにお願いごとをしにいくようにしています。

そして、100円を払いおみくじをひきましたが、なんと「大吉」です。大吉が出るなんて、すごく久しぶりのことです。さて、何と書いてあるのでしょうか?

スポンサーリンク

2017年末に購入した仮想通貨

2017年は、ビットコインをはじめ、多くの仮想通貨が爆発した年になりました。ビットコインの場合、2017年始10万円だったものが、12月には一時、230万円くらいにまで暴騰しています。(今は下がっていると思います)

現在は、仮想通貨中毒になることをおそれ、一切チャートや価格をみることはやめています。なので、現在どのような状態になっているのかは知りません。幸い、わたしの周囲の人たちの中では、仮想通貨が話題になることはないので、安心しているところです。

しかし、ヤフーニュースや新聞などでも記事をみかけるようになってきました。また、一喜一憂の毎日に戻る気がしてなりません。

なお、ビットコインのブームは去ったのような記事も見かけますが、仮想通貨は完全にこれからだと思われます。例えビットコインのブームがさっても、仮想通貨はこれからです。そもそも、仮想通貨はビットコインだけではありません。これからが本番です(願望含む)。

 

おみくじでは、売り時は2018年と判明

では、おみくじを確認してみることにします。

運勢:大吉

願望(ねがいごと)出来かねるように危惧を覚えるが後に調う
待人(まちびと)さわりあり 来たらず
失物(うせもの)出がたし 下にあり
旅行(たびだち)吉日をえらべ
商売(あきない)買うのは損控えよ
学問(がくもん)安心して勉学せよ
相場(そうば)売れ 大利益あり
争事(あらそい)時を待たねば勝てず
恋愛(れんあい)将来幸福になる
転居(やうつり)さわがぬ方がよし
出産(おさん)産前を用心すれば安産
病気(やまい)信心すれば治る
縁談(えんだん)他人の口舌に惑わされるな

大吉だからといって、すべてがハッピーということではないようです。そして、気になる相場についての結果ですが、「売れ 大利益あり」だそうです。

わたしの売り時は、おみくじによると2018年ということが判明しました。なぜか、いつもは占いなど信じない(そもそも気にならない)のに、自分が気になっていることについてはついつい見てしまいます。

さて、売るべきか、売らぬべきか、今年の1年間、ゆっくりと考えてみたいと思います。そもそも、「売れ!」というのは仮想通貨のことがどうかもわかりませんし。

 

神の教え

おみくじの裏に書かれていた神の教えです。なんだか、ありふれた、うさんくさい感じもしますが、だまって従いましょう。だって、相手は神なのですから。


拝め、拝まば自ずと胸に、神のひかりが澄みとおる

疑いながらでも拝め。拝む内に分かって来る。ラジオの電波のように、目に見えず、手にはとれぬが、神様は厳としてそこにおわします。其の御光りが、其御いずが、拝む人の琴にはひびいて来る。さしこんで来る。神様のおかげは、拝む人の身体に集まって来る。


 

では、あなたにとっても、わたしにとっても良い一年になりますように。

 

2018年2月27日追記:

ところがどっこい、神様は時々いたずらするようです。ぎょえーーーーーーーーーーーーー!

[仮想通貨] コインチェックが日本円をコールドウォレットでチャックしている件(NEMの盗難と補償)

スポンサーリンク


Pocket

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *