[Access-VBA] テーブル、フォーム、レポートなどのオブジェクトを削除する(DoCmd.DeleteObject)

Pocket

ここでは、Access-VBA で、テーブル、フォーム、レポートなどの Access オブジェクトを削除するサンプルスクリプトを掲載しています。

スポンサーリンク

Accessオブジェクトを削除する

次のスクリプトは、Access オブジェクト(ここではテーブル)を削除するサンプルになります。詳細はサンプル内のコメントを参照ください。

    ' 必要に応じて、Accessが出力するメッセージを抑制します
    DoCmd.SetWarnings WarningsOn:=False
    
    ' エラーとなる場合があることが分かっているときには
    ' エラーを無視することも良いかもしれません
    On Error Resume Next

    ' オブジェクト(テーブル)の削除
    ' 第1パラメータには、オブジェクトのタイプを設定します
    DoCmd.DeleteObject acTable, "テーブル名"

    ' エラー無視は止める
    On Error GoTo 0
    
    ' システムメッセージの出力を再開する
    DoCmd.SetWarnings WarningsOn:=True

Accessオブジェクトタイプ(AcObjectType)と値

Access オブジェクトのタイプと値は下表のとおりになります。削除するオブジェクトによって変更します。

名前概要
acDatabaseProperties11データベースプロパティ
acDefault-1
acDiagram8データベースダイアグラム (Microsoft Access project)
acForm2フォーム
acFunction10関数
acMacro4マクロ
acModule5モジュール
acQuery1クエリ
acReport3レポート
acServerView7サーバービュー
acStoredProcedure9ストアドプロシージャ― (Microsoft Access project)
acTable0テーブル
acTableDataMacro12データマクロ
スポンサーリンク


Pocket

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *