[ 物理 ] SI(国際単位系)基本単位の定義とSI接頭語の一覧

Pocket

ここでは、SI(国際単位系)基本単位の定義と、SI接頭語の一覧を掲載しています。メガマックの「メガ」が何を意味しているか理解する助けになるはずですよ。

スポンサーリンク

SI(国際単位系)基本単位の定義

私には日本語が書いてあるとは思えないです。難しい。。。。

定義
長さ1/299792458 秒間に光が真空中を進む距離を1メートルとする
質量国際キログラム原器の質量を1キログラムとする
時間セシウム133原子の基底状態の二つの超微細準単位間の遷移に対応する放射周期の9192631770倍の時間を1秒とする
電流真空中に1メートルの間隔で平行に置かれた無限に小さい円形断面積を有する無限に長い直線状導体に、同量の電流を流すときに導体の長さ1メートルごとに2×10-7ニュートンの力を及ぼしあう一定の電流
熱力学温度絶対零度と水の三重点の熱力学温度の差の 1/273.16 を1ケルビンとする
物質量 0.012キログラムの炭素12の中に存在する原子の数と等しい数の要素粒子を含む系の物質量を1モルとする。

要素粒子は原子、分子、イオン、電子、その他の粒子またはこの種の粒子の特定の集合体であっても良い

光度周波数540×1012 ヘルツの単色光を放出し、所定の方向における放射強度が 1/683 ワット毎ステラジアンである光源のその方向における光度

SI接頭語

「メガ盛り」、「ギガモンスター」といった意味不明な日本語は、次のSI接頭語です。商品やサービスの凄さを強調する言葉として利用されています。

倍数接頭語記号
 1024ヨタY
 1021ゼタZ
 1018エクサE
 1015 ペタP
 1012テラT
 10ギガG
 10メガM
 10キロk
 10 ヘクトh
 10 デガda
10-1デシd
10-2センチc
10-3 ミリm
10-6マイクロμ
10-9ナノn
10-12ピコp
10-15フェムトf
10-18アトa
10-21ゼプトz
10-24ヨクトy

 

スポンサーリンク


Pocket

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *