[ MS-Access ] SQLで文字列の文字数(Len)・バイト数(LenB)を取得する

Pocket

ここでは、MS Access のSQLで使用できるLen関数とLenB関数の使用方法を掲載しています。

Len 関数文字列の文字数を取得する
LenB 関数文字列のバイト数を取得する
スポンサーリンク

サンプルテーブルの内容

SQL を実行するテーブルは下表のようなデータが格納されているものとします。テーブル名は「サンプルテーブル」でテキスト型と通貨型のカラムがあるものとします。

テキスト型列通貨型列
クリリン123456
大魔王123

SQL実行(Len/LenB関数)

上記のテーブルに対して次のSQLを発行して、その取得内容は下記のとおりです。

select
    Len(テキスト型列),
    LenB(テキスト型列),
    Len(通貨型列),
    LenB(通貨型列)
from
    サンプルテーブル

クエリ結果

Len(テキスト型列)LenB(テキスト型列)Len(通貨型列)LenB(通貨型列)
48612
3636

結果は上記の通り、テキスト型のみならず通貨型も文字列と同じような扱いを受けていることがわかります。なお、検証した MS Access のバージョンは2007です。通貨型の場合は、Len関数によって数値の桁数が取得することに利用することができそうです。

なお、NULL 値の場合は NULL がリターンされます。

スポンサーリンク


Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>