「プログラミングにはセンスが必要?」んなこと言うやつはカス!!

Pocket

プログラマーなどの人がよく「プログラミングにはセンスが必要」と言う人がいますが、そんなことを言う人は「大体カス」です。理由はハッキリしています。センスが必要ではなく、論理的な思考能力が必要なんです。

スポンサーリンク

プログラミングにはセンスが必要?

プログラミングには論理的な思考能力が必要です。それは、所謂「数学」など理解や、知識です。間違っても、センスではありません。論理的な思考能力を「センス」と言うのであれば間違いではありませんが、「プログラミングにはセンスが必要」と、ドヤ顔でしゃべっている人はほとんどそんな人はいません。

論理的な思考能力もなければ、数学への理解もありません。

数学は美しい」とか言う人は、数学についての理解はほとんどありません。出来る男(女)アピールをしたいだけの人がほとんどです。つまり、私と同じです。

プログラミング言語は「センス」で出来てはいない

プログラミング言語がセンスでできていると思いますか?違います。すべては論理的な思考をもって作成されています。プログラミング言語の開発者も「もっとこうしたら良かった」「ああしたほうが良かった」ということは当然ありますが、センスでは出来ていません。

そんなこと言ったら、開発者が迷惑です。

論理的に間違いないか、実現したいことができるかを考えて設計、実装しています。センスみたいな曖昧な言葉では立ち入れない、立ち入ってはいけない世界です。(まあ、立ち入ることなどできないと思いますが)

論理なきシステム開発

日本では、論理なきシステム開発がまかり通っています。そもそも仕様が曖昧と言った点は否定するつもりはありません。しかし、偉そうな業務システム開発者は実装はしません。できません。論理的に思考することを拒絶している人が多数います。

エクセルに、「自分も何を書いているか分かっていない仕様」を書けばシステムが、プログラムが組みあがると思っている節すらあります。

あなたではないかもしれませんが、「あ!それ、あいつだ!」って心当たりがあることでしょう。

教育は大事だが

よく言われることですが、教育は大切です。偏差値至上主義に賛同するつもりはありませんが、学校の勉強は大切です。しかし、大人になると偏差値ではなく、縁故や憲法で禁止されている「門地」が幅を利かせます。

大統領だって、総理大臣だって「門地」で決まります。それが世の中です。

しかし、それでは良いシステムやプログラムは組めないのです。

 

(本日、予想外の2回目愚痴でした)

 

なお、1回目は「[ システム開発 ] 馬鹿が牛耳る現場で我思う「もう疲れた」と。」です。

スポンサーリンク

Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>