「はあちゅう」とか「イケダハヤト」とかプロブロガーのことを上手く言語化できなくて

Pocket

ゆきこです。好きな食べ物はキクラゲです。

以前、下記のリンクでゆきこが興味もない他人のブログを勝手に批評(?)しましたが、悶々しちゃって爆睡の日々が続きました。

スポンサーリンク

神様が舞い降りてきました

今まで上手く言葉で表現できなかったんですよね。プロブロガーたちの立ち位置とか、何故イライラしちゃうのかってことが。管理人のまさおは、一つもイライラしないと言っていましたが、アレはアホなので無視しておきます。

というよりも、まさおは彼ら彼女らのブログなんて全く読んでないので、そりゃそうなんですけどね。その上で、「そんなもん読むな!時間の無駄!It is a waste of time 」 とか読んでイライラしたこともないのに偉そうに言ってました。ちょっと、カチンときちゃいましたね。

きっとハイボール飲んでたら、まさおの顔面にドロップキックかキャメルクラッチしてましたね。
ゆきこもイライラさせちゃいますが、圧倒的な美貌のためにすべてが許されちゃいます。

しかしこの度、何とプロブロガーなる人たちについて言語化に成功したので、お知らせします。スッキリしちゃった。朝から気分爽快です。(飲もお~今日はとことん盛り上がろう~)

おさらい:「はあちゅう」「イケダハヤト」の稼ぎ方

細かいことは無視してザクッとまとめると、

  1. ブログで炎上 (最近は、炎上させるのも一苦労しているようです)
  2. 信者獲得 (1おっふ)
  3. 高額サロンへ誘導 (2おっふ)
  4. ウホッウホッウホッウホッ (エネゴリ君、儲かりすぎておかしくなっちゃった~)

って感じです。

「はあちゅう」「イケダハヤト」の立ち位置

一言でいうと、「イケダハヤト」と「はあちゅう」は単純に「教祖」や「政治家」ですね。ゆきこの足元にも及ばない顔面をネット上にさらして、うそぶいて信者獲得に熱心なんです。また、芸能人の真似事をしてるんですね。とくに「はあちゅう」は、意識してか無意識か知りませんが、女を利用している点を隠そうともしていません。だから、女性から嫌われるんです。

別にブログの内容がどうのこうのではないんです。女は女を利用して男に媚びる女を嫌うのです。自分のことは棚に上げてね。

熱心なおばちゃん達に信者を勧誘させるよりはまだマシなんでしょう。

「はあちゅう」「イケダハヤト」がイライラする理由

はあちゅうは女であることを利用して男に媚びているからです。イライラする理由はたったそれだけなんです。顔だけいい芸能人、裸になって稼ぐ女の文句をテレビの前で言ったことある人は多いはずです。それと同じです。

イケダハヤトがイライラするのは、なんだろう?ゆきこ正直に言って別にないです。全く興味が湧きませんでしたのでイライラもナッシィングです。

ただ一点、イライラすのは顔面です。わたしは生理的に無理です。なお、イケダハヤトはコメントはスルーするとか、相手にしないとか言ってるので精神力凄いですね~って思うあなた、違います。

ただ、芸能人・有名人気取りなだけなんです。これは、はあちゅうも同じことが言えます。自分に酔ってるだけです。だから気持ち悪いんです。しかもあの顔面で!

はあちゅうは、ブログにコメントする人とかは、「 顔は出さずに安全地帯から攻撃してるの~、イヤになっちゃう。そんな人はスタートラインにも立ってないんですよ~ (^ε^)-☆Chu!! 」みたいなこと言ってましたけど、意味不明です。あなたの言うスタートラインになどつく必要などないんです。それぞれが自分自身でスタートラインは決めることです。余計なお世話にも程があります。芸能人や有名人がイチイチ視聴者のコメント相手にしますか?せいぜいツイッターでやりあうくらいでしょう。で、テレビでは 「 また、ネットが炎上する~ 」 ってネタにしています。

自分らが主戦場として、「 一般人をイライラさせて、相手が攻撃できる受付(コメント、ツイッターなど)を用意して金に換える 」 って自分で決めたのでしょう。それを、「 そんな中でも批判に耐えて頑張ってる自分はステキ 」 て悦に入るところが、余計にイライラします。イライラ通り越して残念に思います。「自分大好き」はわかりますが、あまりにも自分だけに都合の良い主張なのです。

2人の将来について

はあちゅうは安心です。中途半端な顔ですがブスではないので何とかなります。自分をキラキラさせるためなら、なんだってやりそうな雰囲気出してますので、そこは尊敬に値しますね。

イケダハヤトは賞味期限切れる前に何か次のネタ探さないとまずそうですね。涼しい顔して上から目線で色々試行錯誤されてるようですが、今のところ成果はなさそうです。本人は偉そうなコメント出すことで隠そうとしてます(隠せてませんが)が、必死ですね。じゃないと、頭アレにはならないですよ。自虐的なアフィリも今は昔です。奥さんとお子さんを大切に幸せな家庭を築いてくださいね。

スポンサーリンク

Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>