[ VBA / VB.NET ] 使いたくないループ構文 ( For To Step ) を C# で実装する

Pocket

ここでは、VBA や VB.NET における繰り返し処理の構文 ( For To Step ) をC# で記述するサンプルコードを掲載しています。ただし、個人的にはメチャクチャ使いたくありません。理由は、北風が知っています。

スポンサーリンク


VBA と VB.NET の繰り返し処理 ( For To Step )

VBA と VB.NET では For 文の Step を記述することで、繰り返し処理の加算値を指定することができます。VBA と VB.NET は全く同じ構文です。

VBA

    Dim i As Integer  'ループカウンタ
    
    ' 0 ~ 100 までのループ処理(ただし、奇数は除外)
    For i = 0 To 100 Step 2
    
        ' Step で次のループの加算値を設定できる
        Debug.Print i ' 0, 2, 4, 6, ・・・
    
    Next
    

VB.NET

    Dim i As Integer  'ループカウンタ

    ' 0 ~ 100 までのループ処理(ただし、奇数は除外)
    For i = 0 To 100 Step 2

        ' Step で次のループの加算値を設定できる
        Console.WriteLine(i.ToString()) ' 0, 2, 4, 6, ・・・

    Next
    

C# で繰り返しの加算値を指定する

上記と同様の処理を C# で実装するサンプルコードは下記のとおりです。サンプル内のコメントも参照ください。

C#

    // カウンタの加算値を2とする
    // VBA や VB.NET For To Step の To はその数字を含むので
    // 全く同じにするのであれば i<=100 と記述する必要あり
    for (int i=0; i<100; i+=2)
    {
        Console.WriteLine(i.ToString());
    }
    

 

昨日は、記事執筆担当のゆきこ(不定期)がブログ内で私のことを、頭頂部の髪色が肌の色と同じだとかかんとか言っていたようですが、肌の色に染めているだけです。酔うと手が付けられません。放置します。

ゆきこは酔っていて調子に乗った時にだけ執筆しますが、よろしくお願いいたします。数か月に1度程度しか書きません。

スポンサーリンク

Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>