[ ブログ ] プロブロガーを駆逐したいのか?利用されているのか?

Pocket

ブログをやっていると、イヤでもプロブロガーなり、プロブロガーを批判する人の記事を目にすることになります。

私の場合、頻度は少ないほうだとは思いますが、アドセンスで広告も載せているため 「 そのような記事 」 がヒットするような検索も行ったりします。折角ブログやっていますので一言申しておきます。

スポンサーリンク

最初の関門:イケダハヤトさん

収益が少ない頃からも周囲への 「 イヤミ 」 を巻き散らかして批判に耐えながら記事を毎日ハイペースで書いているプロブロガーさんです。批判記事が検索に引っかかることが多いですが、イケダハヤトさんのブログも月間 200万ページビューを超えているようです。

流石です。

イケダハヤトの職業は一体何?

イケダハヤトの職業は一体何?

職業というか肩書きと言うか沢山あるようです。プロブロガーであり、ITジャーナリストであり、ライターであり、コンサルタントであり、ナントカの編集長であり、大学の講師もされているようです。カオスです。

イマイチ実態がつかめませんが、月に数百万円の収入(?)もあるようです。流石です(2回目)。別に現状の詳細な活動内容まで調べる気にはなりませんが。

インターネット上では、

  • Web については素人
  • アルパカに似ている

とか、言われていますが、とりあえずは一定レベル以上の収入を得ているようです。批判したい人の立ち位置が謎ですが、批判すればするほど、イケダハヤトさんはニコニコするはずです。

勝手に知名度上げてくれるんですから、うれしいに決まっています。

本当に批判したいのであればスルーです。無視です。これが何よりも、相手にとっては辛いはずです。

批判する人は、イケダハヤトさんの知名度を利用して、自身のブログへのアクセスを集めたいだけなんだと思います。

私のようにね

利用しているようで利用されている

はっきり言ってこの手の記事を書くことで、自身のブログへのアクセス流入を増やそうと利用しているようで、逆に利用されているだけだと思います。

でも、書くのはなぜか?

それでもアクセスをちょっとでも増やしたいから

これ以外の理由はないと思います。それと、イケダハヤトさんに関する嫉妬もあります。単にうらやましいだけです。

ブログを書くことを好きな人にとっては楽な作業だと思いますが、嫌いな人にとっては苦行です。しかし、世の中の意見は、「 ブログを書くことは楽、不労所得でうらやましい 」 的な空気を感じてなりません。

プロブロガー側から見ると、「 あっそ 」 という感じにしかならないと思います。必死で人の足を引っ張りながら利用されているだけの自分に気づかない愚かさ。悲しい限りです。

最終関門:踊るバイエイターの敗者復活戦

この人のブログは読んでいて説得力があります。大人な感じです。しっかりとした内容であり考察だと思いますが、専門家が素人相手にそれらしいこと言っているだけかもわかりません。

真実はわかりません。だって、素人ですから。

不動産屋がアパート賃貸事情の記事を書いて、信じることができますか?

FX で儲かるなら FX やっている会社の人はみんな FX で大儲けです。なせ、やらないのか?

「 儲からないことを知っているから 」

良くも悪くもすべて世の中、騙し合いです。

まとめ

この手の記事は初めて書きますが、アクセス数はどのくらいでしょうか?個人的に興味津々です。おそらくは大したアクセスはないとは思いますが、とりあえず一度はやってみないとわかりません。

文字数も少ないですし、内容もジェラシーが根幹にあります。

アクセスバッチこーい。

(おわり)

スポンサーリンク


Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>