[ Excel Integration ] セルを指定して、データを収集する(垂直方向)

Pocket

ここでは、エクセルファイルのデータを収集するフリーソフトである 「 Excel Integration 」 でセルを指定し、複数のファイルから1行分のデータとしてデータを収集・統合する設定例と実行結果例を掲載しています。

スポンサーリンク


フリーソフト 「 Excel Integration 」 のトップページ

フリーソフト 「 Excel Integration 」 について興味がございましたら、まずはトップページ 「 [ Excel Integration ] 固定フォーマットのエクセルファイルのデータを収集するフリーソフト 」 を参照ください。

エクセルファイルの指定とシートの設定

データを収集するエクセルファイルの取り込みとシートの条件設定に関しては、以下のリンクで確認ください。

データ収集条件

データ収集条件を以下のように C3 と C6 のデータを収集する設定した場合の統合結果例を示します。

データ収集条件設定

データ収集条件設定

サンプル:シート1

サンプル:シート1

サンプル:シート1

サンプル:シート2

サンプル:シート2

サンプル:シート2

データ収集・統合結果例

下記のように、カンマ区切りで指定したセルの内容を1行としてデータを収集します。ヘッダ行の設定も任意で行うことができます。

データ収集・統合結果

データ収集・統合結果

本設定は、特に同一フォーマットの帳票のデータを収集するために活用できると思います。是非、お試しください。

スポンサーリンク

Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>