[ Excel Integration ] 動作環境と開発環境

Pocket

ここでは、エクセルファイルデータ収集アプリである 「 Excel Integration 」 の動作環境を説明しています。また、開発者の皆様で気になる方もいるかもしれないので、開発環境も公開しています。

スポンサーリンク

フリーソフト 「 Excel Integration 」 のトップページ

フリーソフト 「 Excel Integration 」 について興味がございましたら、まずはトップページ 「 [ Excel Integration ] 固定フォーマットのエクセルファイルのデータを収集するフリーソフト 」 を参照ください。

動作環境

OS: Windows7, Windows10

.Net: .Net Framework 4.5 以上

Excel: Office2007 以上

動作確認は、Windows7 でのみ行っておりますが、Windows10 へアップグレードしたことにより、今後は主に Windows10 で動作確認を行う予定です。

Windows7 や Windows 8 などでの動作状況を教えていただけるとうれしいです。

開発環境

NPOI はエクセルがインストールされていなくてもエクセルファイの操作を行うことができるオープンソフトですが、本ツールでは、Office2007 以降がインストールされていることを要求するお茶目ツールです。

スポンサーリンク

Pocket

5 thoughts on “[ Excel Integration ] 動作環境と開発環境”

  1. ふじみ野

    期待を込めてコメントします。
    当方環境は Win8.1 64bit, Excel2013です

    動作しない機能を挙げます。
    1.データ収集シート設 - 定シート名を指定(Sheet1)だと「指定した条件を満たすシートは有りません。」
    2.データ収集条件設定 ではどの設定を選択しても対象とするBOOKの1シ-トのみから抽出されます。
    [データ収集開始]後のメーッセジ表では同一フォーマットの他の複数あるシートは対象になりません。
    3.パスワ-ドの掛かったBOOKは読み込めません。(当然ですがパスワ-ド入力待ちになると嬉しいです)

    以上報告です。
    使えると助かります。

    1. まさお Post Author

      ご連絡ありがとうございます。
      確認させて頂きます。

      なお、「3.パスワードのかかったブック」については、
      把握しております。
      お約束はできませんが、善処させていただきます。

    1. まさお Post Author

      動作の確認を行いましたので、連絡します。

      >1.データ収集シート設 - 定シート名を指定(Sheet1)だと「指定した条件を満たすシートは有りません。」
      当ツールでは「シート名の完全一致」のみ対応となっています。前方一致や後方一致には対応しておりません。こちらで完全一致による動作は確認できましたが、回答になっていますでしょうか?

      >2.データ収集条件設定 ではどの設定を選択しても対象とするBOOKの1シ-トのみから抽出されます。
      >[データ収集開始]後のメーッセジ表では同一フォーマットの他の複数あるシートは対象になりません。

      同一ブックから抽出できるシートは、最初の1枚目またはシート名の完全一致のみであり、同一ブックから複数のシートを抽出することはできません。

      >3.パスワ-ドの掛かったBOOKは読み込めません。

      未対応となってあります。

      #お問い合わせいただいた内容に関しては、今後の機能改善の参考とさせて頂きたく思います。
      #その他何かありましたら、お気軽にお問合せお願いいたします。

  2. ふじみ野

    動作確認の連絡をありがとうございました。
    複数のシートから抽出するものと勝手に思い込んでいました。
    お手数をかけました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>