[ DIY ] 半袖、半ズボンでハチの巣を退治してみた ( 非推奨 )

Pocket

何やら母親が騒いでいます。話を聞いてみると墓のろうそくを立てる部分に蜂の巣ができているとのことです。母親曰く 「 すっごいたくさんのハチがいる 」 とのことです。おそらくは大分、話が盛られていることでしょう。いつものことです。具体的な数は一切出てきません。

放っておけばとも思いましたが、親戚の皆さんもお盆には墓参りにやってきます。仕方がないのでハチバスターズ出動です。

スポンサーリンク

蜂の巣退治に使用したものリスト

母親は 「 完全武装で行け 」 と偉そうに言ってきますが、蜂の巣の退治に使用したものは次の2つだけです。

やはり、威力のあるジェット噴射にしました。理由は、「 男の子だから 」 です。石の蓋を開けた中に作っていますが、石の蓋を開けずとも十分に近距離から噴射できます。10m も噴射できる必要はありません。だがしかし、勢いのあるものを購入しました。あとは、せめて軍手ぐらいは持って行きましょう。私は素手でしたが。。

風の強い日は、逆風だと結構自分に戻ってきます。仕方ない場合もありますので、そこは我慢です。

蜂の巣は素早く退治しましょう

防護服があるのであれば、あわてることなく確実に退治しましょう。防護服があれば、蜂の巣の退治など誰でもできます。ハチに刺されることはありません、怖がることなく作業しましょう。

蜂の巣は夜に退治したほうが良いと言いますが、すべてのハチが巣に戻ってきていますので一網打尽にすることができます。ただ、理想を求めてそんなことばかりも言ってられません。

日中に作業する場合は、ハチを退治するスプレーを10秒以上、巣やハチに向かって噴射します。効果はバツグンです。あっさりと始末できます。そして、巣の根元をギコギコします。巣を袋に入れて終了です。このとき、ハチには触らないようにしてください。

素早く退治するには理由があります。私が半袖、半ズボンの軽装であることがダメなのですが、外出中の働き蜂が戻ってきてしまいます。ハチにしてみたら家がなくなっているのです。そんなときにノコギリ持ったおっさんがいたら攻撃するに決まっています。

スズメバチは危険

私が退治したのは、アシナガバチの巣だったようです。ちなみに母親が言っていた 「 すっごいたくさんのハチがいるから完全武装で行け 」 といったのは、タバコ大の小さな蜂の巣でした。ハァ~。

アシナガバチの巣

アシナガバチの巣

このような小さな巣であったり、危険度の高いスズメバチ以外の巣であれば正直半袖、半ズボンでもあまり気にする必要はないように思います。しかし、もちろん十分な注意が必要です。

私のように、自己責任でやりましょう。心配であれば業者を呼びましょう。重々しい作業のように思いますが、単純な作業です。

スポンサーリンク


Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>