[ 小学算数 ] 平行四辺形 ひし形 長方形 正方形の対角線は真ん中で交わる

Pocket

四角形の向かい合う頂点を結んだ線のことを対角線と言います。ここでは、平行四辺形、ひし形、長方形、正方形の対角線の特徴をまとめて掲載しています。

スポンサーリンク


平行四辺形の対角線の特徴

平行四辺形の対角線には、次の特徴があります。

  1. それぞれの対角線が真ん中で交わる
平行四辺形の対角線

平行四辺形の対角線

ひし形の対角線の特徴

ひし形の対角線には次の特徴があります。

  1. それぞれの対角線が真ん中で交わる
  2. 2本の対角線が垂直 ( 90° ) に交わる
ひし形の対角線

ひし形の対角線

長方形の対角線の特徴

長方形の対角線には次の特徴があります。

  1. それぞれの対角線が真ん中で交わる
  2. 2本の対角線の長さが等しい
長方形の対角線

長方形の対角線

正方形の対角線の特徴

正方形の対角線には、次の特徴があります。

  1. それぞれの対角線が真ん中で交わる
  2. 2本の対角線の長さが等しい
  3. 2本の対角線が垂直 ( 90° ) に交わる
正方形の対角線

正方形の対角線

まとめ

平行四辺形の対角線の条件に、「 2本の対角線が垂直 ( 90° ) に交わる 」 と言う条件が加われば、ひし形になります。

平行四辺形の対角線の条件に、「 2本の対角線の長さが等しい 」 と言う条件が加われば、長方形になります。

平行四辺形の対角線の条件に、「 2本の対角線の長さが等しい 」 「2本の対角線が垂直 ( 90° ) に交わる 」 と言う2つの条件が加われば、正方形になります。

正方形、長方形、ひし形はいずれも平行四辺形であり、平行四辺形の中でも、一定の条件を追加したものをそれぞれ、正方形、長方形、ひし形として区別しています。

スポンサーリンク

Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>