[ HTML5 ] Font 要素は廃止されました ( 廃止された要素一覧 )

Pocket

今でも Font タグで設定した装飾はブラウザで表示してくれていますが、あるときを境に急に Font での装飾が一斉に表示されなくなる日が来るかもしれません。

今後もサイトやブログを長期的に運用していくのであれば、少なくとも HTML5 で廃止された要素の使用をやめたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

HTML5 で廃止された要素(タグ)

HTML5 で廃止された要素は次の13種類です(アルファベット順)。

  1.  <acronym>
  2.  <applet>
  3.  <basefont>
  4.  <big>
  5.  <center>
  6.  <dir>
  7.  <font>
  8.  <frame>
  9.  <frameset>
  10.  <isindex>
  11.  <noframes>
  12.  <strike>
  13.  <tt>

center とフレーム系については、「 使うな危険 」 情報を知っていましたので以前から使用していませんでした。また、その他の要素に関しては知らない要素ばかりです。唯一知っていて使用したことがあるのが font 要素です。よって、以下に font の代替例を掲載しています。

Font 要素の代替記述サンプル

例えば、Font 要素で文字色を指定しているコードを、Spam 要素を使って style 属性の color で設定したほうが良いです。要するに HTML5 はもちろん、それ以前から 「 装飾は css で記述せよ 」 との方針があるようです。

<html>
  <body>
    <div>これは<font color="red">HTML5 では非推奨ではなく廃止</font>された色の指定方法です。</div>
    <div>これは<span style="color: blue;">推奨</span>される色の指定方法です。</div>
  </body>
</html>

表示結果

これはHTML5 では非推奨ではなく廃止された色の指定方法です。
これは推奨される色の指定方法です。

 

ゆっくりな変化でも、起きてしまうとついていけません。変化できない種は滅びます。と、ダーウィンが言っていたような気がします。

スポンサーリンク

Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>