[ VB.NET / C# ] DataGridView の列と行を固定する ( Frozen )

Pocket

ここでは、VB.NET および C# において、DataGridView の列と行を固定するサンプルを掲載しています。


ブログ管理人に緊急事態発生中!

仮想通貨(NEM/XEM)が盗まれたーー ギャェィャャーーー 財産を失う恐れで精神が崩壊中。( ;∀;) (# ゚Д゚) 笑いたきゃ笑えーーー!

※ 短期間の掲載になることを望みます。もちろん、いい結果のほうで。ところでお仲間はいないのか。おーいお茶。駄目だ。やっぱりいろいろ無理っぽい。壊れたみたい。



スポンサーリンク

DataGridView の列を固定する

DataGridView では、エクセルの列を固定するように、列を固定することができます。以下の実行イメージでは、最初の2列 ( Column1, Column2 ) を固定しています。

DataGridView の列を固定する

DataGridView の列を固定する

Frozen プロパティの設定

固定表示させたい最終列の DataGridViewColumn.Frozen プロパティを True にします。この設定によって列を固定して出力させることができるようになります。最終列の設定を行うことで、それよりも手前の列も固定表示されます。

Frozen プロパティ

Frozen プロパティ

DataGridView の行を固定表示する

列の固定ほどの需要はないと思いますが、DataGridView は行を固定して表示させることもできます。列の場合は、最終列の DataGridViewColumn.Frozen プロパティを設定しましたが、同様に最終行の DataGridViewRow.Frozen プロパティを True に設定することで行を固定表示させることができるようになります。

ポイント

DataGridView の列または行を固定出力させる場合は、最終列、最終行の Frozen プロパティを True に設定する必要があります。

参考
スポンサーリンク


Pocket

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *