[ ロリポップ ] モジュール版PHPはCGI版よりも速くなったのか検証してみた

Pocket

こんにちは、管理人のmasaoです。本ブログはレンタルサーバーはロリポップを使用しています。この度 CGI 版の PHP から、遅ればせながらモジュール版 PHP に切り替えました。ここでは、切り替えた効果について掲載しています。

スポンサーリンク


ロリポップからモジュール版PHPリリース

ロリポップから、2015年10月20日 WordPress などを高速化できる 「モジュール版PHP」がリリースされています。リリースから半年くらい経過しています。

ロリポップからモジュール版PHPリリース

ロリポップからモジュール版PHPリリース

なお、モジュール版PHPを利用できるのは、スタンダードプランエンタープライズプランということです。残念ながらライトプランで運用していた本ブログでは、モジュール版PHPを利用することができませんでした。

ライトプランは月250円、スタンダードプランは月500円です。倍の値段です。呑み歩くお金は散財するくせに、月250円の追加出費を渋るのは何故なんでしょうか。我ながら悲しくなります。

しかし、スタンダードプラン以上でないとモジュール版PHPが利用できません

ネット上の声では、「レスポンス速度は結局、あまり変わらなかった」「メチャメチャ速くなった」「速くなったようなきもするけど、エラーも何かでる」というのもあり、結局変わらなかったらどうしようと迷うことも事実です。

しかし、Google もレスポンススピードは大切とか言ってますし、思い切ってスタンダードプランに切り替えてみることにしました。WordPress などがエラーになったりしないように祈りながらの切り替えです。

その結果、

モジュール版PHPにすることで、めっちゃ速くなりました

ロリポップでは、パフォーマンスPRとして、同時にじゃんじゃんアクセスがあったときには37倍高速になると言っています。

モジュール版はCGI版より37倍速くなる

モジュール版はCGI版より37倍速くなる

さすがに、このブログはアクセス数なんてたいしたことありませんが、同じサーバー上の他のユーザーの方にはすごく沢山のアクセスが殺到しているかもしれません。

37倍かどうかはわかりませんが、使った体感速度は凄く上がりました。実際に 「 Google Developper PageSpeed Insights 」でもサーバーは素早く応答を返していると評価されるようになりました。客観的な指標もよいですが、なにより私には体感速度が一番大切です。

モジュール版PHPに切り替えた感想は

非常に満足しています。ただただ、それだけです。しかし、おそらく数日もするとその速度が当たり前になってくると思います。人間の記憶力なんてそんなものです。感動は一瞬です。でも、数日くらいは芋洗坂係長なみにキレキレなスピードを噛みしめてみようと思います。

芋洗坂係長のキレキレダンス

芋洗坂係長のキレキレダンス

そして、1日の転送量の制限も 60G から 100G にアップしました。もともと、60G でも有り余る転送量だったのですが、さらに大幅にアップしました。転送量の制限についてもうれしいのですが、このペースでそれだけ見ていただけるようなブログになるには、何千年かかるのでしょうかってのが、素直な思いです。

スポンサーリンク

Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>