[ 社会問題 ] ロリコンが教師になるのか、教師がロリコンになるのか。

Pocket

タイトルの通りですが、ここでは私の主観の話をしてみようと思います。特に女の子を持つ親御さんは気になることだと思います。ただ、最近の御時世では女の子に限った話ではなく、男の子を持つ親御さんも心配のタネとなっています。

スポンサーリンク


ロリコンだから教師になる

綺麗ごとを抜きに考えると、至極当然ありえる話だと思います。ただ、私の友人にも教師になった人は何人かいますが、そのようなことを冗談でも口に出したことはないですが、実際そうだとしても冗談っぽく言うことが限界でしょう。もちろん、先生になる人すべてがロリコンであると言うつもりは毛頭ありません。しかし、子供を教育することこそが天命だと考えている人ばかりだとも言うつもりはありません。子供が好きで仕方ないと言う表現もロリコンと表裏一体だと思います。どちらの受け止め方もできてしまいます。

教師になるために学歴はそれほど必要はありません。学歴の話はイヤらしいですが、現実的に考えると人よりもちょっと勉強ができる人が教師になる印象があります。実際、それほど間違ってはいないとも思います。東大、京大出身の教師がいないとはいいませんし、実際にいますが小学校~高校生の先生になるよりは研究者として大学に残るほうが多いのではないでしょうか。

ただ、学歴が云々と言う気はありません。「 教師はこうあるべき 」 論を展開する気もありません。「 ロリコンだから教師になりたい 」 という不純な、当人にとっては清純な理由で教師になることが比較的容易にできるという現実です。

ロリコンの定義

ロリコンと一口に言いましても、難しい部分はあります。定義なんてあってないようなものです。大学を卒業して先生になると22歳です。22歳の教師が高校生を性の対象として見ないことが現実的にできるでしょうか。小学生や中学生にしても、表現はイヤらしいですが早熟な子もいます。これはロリコンでしょうか。きっと、「それはロリコンだ」との反応が多いと思いますし、それが社会的には正解でしょう。また、親御さんはそうであってもらわなくては困るのです。当然理解できます。

日本では、女性は16歳で結婚ができます。しかし、18歳未満との性交渉は条例等で規制されています。こんな矛盾するような曖昧なことも理解できます。あなたの愛が本物であるならば16歳と結婚し、性交渉しても良いのです。ただ、現実的に考えてそのようなケースのほうが少ないのです。あくまでも若い未成年である女性を守るための現実的な条例なのです。

教師がロリコンになる

当たり前にありえることだと思います。子供はかわいいです。子供がかわいいいが余り、性的な対象としてみるようになることだってありえるでしょう。実際に、ニュースで性犯罪などの教師が連日報道されていますが、妻子の有無に関わらず逮捕されています。「 教師がロリコンになるわけがない 」 なんて建前論を振りかざした意見で、現実から目を逸らすことこそが問題を先送りにしているだけだと思います。真っ向から否定される意見かもしれません。私もそれはわかっているつもりです。ただ、現実を無視したお花畑の意見には私は反対です。

小学生の高学年ともなれば体罰やセクハラといった昨今の教育界の問題を逆手にとった子供もいることでしょう。その結果、学級崩壊などが起こることもあるでしょうが、子供を性の対象としてみている教師にそのようなことが何か関係があるのでしょうか。むしろそのようなことでストレスを溜めたロリコン先生の言動の方が心配になります。

多くの先生は問題ない

子供が好きで、良い教育者になりたいとの志を持った人であることを願っていますし、そうであると思います。ただ、教師は日本に多くいます。全員がそのような人たちであれば、連日のように教師の不祥事が報道されるようなこともありません。教師に限った話ではありませんが、一部には必ずそういった倫理観のない人が存在します。マスコミが大衆に反応の高そうなニュースを積極的に流しているから、そのような印象を感じているだけかもしれませんが、教師だから特別ではないと言う現実を、まずは受け止めることが必要であると思います。

だからどうした

このようなことを記載すると問題提起だけで、何の役にも立たないと批判されるような記事も何度も見ています。具体的な解決策がないや、対案を示していないと批判されることもあるでしょう。ただ、ここで言いたいのは解決策や対案ではなく、まずは現実をみる必要があると言うことです。誰もが頭では理解していることだとは思いますが、現実を直視していない自分もいるので、自身への反面教師的な意味も込めてここに記します。

どちらかと言うと私は、先生は立派な人であると無条件で思う側の人間です。

スポンサーリンク

Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>